1. トップページ > 
  2. 特集コンテンツ > 
  3. 介護士の転職活動 > 
  4. 転職エージェントの仕組み ~介護業界での就職・転職~

2020-07-14

転職エージェントの仕組み ~介護業界での就職・転職~

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、「仕事を探す個人」と「採用したい企業」の間に立って
仲介を行う民間の人材紹介サービス。
厚生労働大臣の認可を受けた事業者のみが行うことのできるサービスで、
「個人」の利用は無料。気軽に利用できます。

転職エージェントが行うこと

個人の方に対して、転職エージェントが行うのは主に以下の内容です。
(運営する人材紹介会社により、サービス内容は多少異なります)

1.お仕事を探している方から、転職の希望条件や転職理由などをヒアリング
2.その方に合いそうな仕事を、自社が保有している求人の中から探す
3. 条件が合えば、個人と企業の双方に連絡。互いが興味を持てば、面接の日程を調整する
4. 応募書類や面接について、必要であればアドバイスを行う
5. 両者の間に立って条件交渉を行い、互いが満足する就職・転職になるよう支援する
------------
仕事を探す個人の方にうれしいのは、これらが完全に無料であること。 個人の場合、何社の企業紹介を受けても、
応募書類へのアドバイスをもらっても、料金は一切かかりません。

※転職活動の注意ポイント※ -介護業界-

介護業界は常に人材を求めているため、施設側はあなたが自分の施設と
雰囲気があっていないと感じても採用をすることがあります。

就職すること自体ではなく、
その後満足いく仕事を続けていけることが重要な求職者にとって
本当に自分にあった会社でないと、長く働き続けることができません。 最初に面接した企業に歓迎され、勢いに押されて
すぐに入社を決めてしまうのではなく、しっかり吟味することが重要です。 これらをプロとして支援するのが転職エージェント。
給与や勤務時間などの条件交渉も代行します。 企業と就転職を希望する人の間にたち、最適な組み合わせを考えてサポートする。 転職エージェントは、介護業界で仕事をする人にとって強い味方なのです。

希望の求人を見つけたい方はこちら